UR技術・研究報告会@大阪会場で報告しました。

こんにちは。

本日23日(水)、UR技術・研究報告会@大阪会場において、「ルネッサンスin洋光台」について、UR都市機構神奈川地域支社(我らが)尾神団地マネージャーが発表してまいりました。

場所は、大阪市中央区のテイジンホール。
発表タイトルは
『ルネッサンスin洋光台~次世代に継承するまちづくりのさきがけとしてUR賃貸住宅を活用したエリアの再生と普及~』でございます。

osaka1.jpg

少し画像が暗いですが…。

osaka2.jpg

今回は、ルネッサンスin洋光台のプロジェクトの概要から、これまでの活動報告、今後の展開についてまでご報告いたしました。
UR技術・研究報告会での洋光台プロジェクト、次回の発表は、10月30日(水)東京会場(津田ホール)です! ぜひ、ご来場ください。



あわせて、UR技術・研究報告会のご案内です。

houkokukaimain.jpg

UR技術・研究報告会は、UR都市機構が主催し、毎年この時期に全国4会場(東京・名古屋・大阪・福岡)で開催されています。
今年のテーマは、『まちを、元気にするチカラ。~モッタイナイからモットイカスへ~』

ホームページの紹介文を見ますと…
“超高齢社会の到来、環境・エネルギー問題への意識の高まり、そして東日本大震災からの復興など、私たちのまちや住まいに対する意識も大きく変わろうとしています。 長い間地域の人々に親しまれてきた団地のさまざまなものを、もっと活かすこと、イカした使い方を考えることで、活き活きと暮らし続けることのできるまちづくりを考えていきたいと思います”

今年は名古屋会場(10/22)を皮切りに、大阪(10/23)→ 福岡(10/25)→ 東京(10/30)と開催されます。
各会場では7つの課題報告だけでなく、著名な方々による特別講演も行われます。

次回洋光台プロジェクトについて発表する10月30日(水)の東京会場の内容をもう少し紹介しますと・・・。

特別講演:「建築・新しい仕事の形-箱から場へ」
松村秀一氏(東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授)

そのほか報告課題も、MUJIとURのコラボ企画、URの東北復興支援の取組み状況といった事業報告から、風環境、土木、造園、構造・・・といった技術的内容まで盛りだくさんです。

プログラムなど詳細はUR技術・研究報告会ホームページでご確認ください。
ご来場お待ちしております



スポンサーサイト
フリーエリア

プロフィール

洋光台PJスタッフ

Author:洋光台PJスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム